パーティー編制

【ととモノ。Switch】『剣と魔法と学園モノ。Anniversary Edition』種族解説

「ととモノ。」種族解説
管理人

管理人のトイトブルクです。
本記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。

「ととモノ。」(剣と魔法と学園モノ。Anniversary Edition)をプレイしていて、こんなことはありませんか?

プレイヤー

いろいろな要素があるけど、全然ゲームや公式サイトに説明がない!

管理人

「ととモノ。」ってかなり説明不足のゲームなんですよ。

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーでも、ゲームシステムがわからないと心から楽しめませんよね。

そこで管理人が攻略本を参考資料にしつつ、ゲームシステムを解説することにしました。

本ブログの記事を読めば以下のメリットが得られます。

  • ゲームシステムを理解できる
  • 不必要な遠回りを避けられる
  • その結果「ととモノ。」を心から楽しめる

「ととモノ。」のゲームシステムは多岐にわたるので、複数の記事で解説していきます。

全体像はゲームの流れ記事をどうぞ。

本記事では「ととモノ。」の種族選びに悩んでいる方向けに、種族の特徴と選び方をご説明します。

種族とは?

ゲーム開始後、キャラクターを作成するときに種族を選びます。

10種類の種族には長所・短所があるため、キャラクター間のバランスを考慮して種族を決めることが大切です。

ただしその前にキャラクターの各項目を知っておく必要があるので、事前にキャラクターメイキング記事を見ておいてください。

では以下、10種類の種族について解説していきましょう。

10種類の種族

10種類の種族とは、ヒューマン・エルフ・ドワーフ・ノーム・クラッズ・フェアリー・フェルパー・バハムーン・ディアボロス・セレスティアです。

著作権の都合上画像は差し控えます。

種族の能力値は以下の通りです。

種族略称HP
ヒューマン普通12888989
エルフ遅い1371010798
ドワーフ速い10116101167
ノーム最遅951411559
クラッズ遅い1466561214
フェアリー最遅1859751412
フェルパー普通1497810126
バハムーン最速1114551468
ディアボロス速い1291281087
セレスティア遅い1278147710
  • HP:HP成長率
  • 回:回避値
正式名称略称影響項目
物理攻撃のダメージ
知恵攻撃魔法の威力、魔法抵抗
精神回復魔法の回復量、魔法抵抗
生命力Lvアップ時のHP成長、死亡からの蘇生確率(重要)
素早さ戦闘時の行動順位、逃走率、盗賊技術の成功率
盗賊技術の成功率、アイテムや宝箱のドロップ内容

では個別の種族について見ていきます。

種族間の相性はパーティー編制記事で紹介しています。

ヒューマン(略称:人)

いわゆる人間です。

特性値は平均的なので、どんな学科もこなすが、器用貧乏ともいえます。

スキルはありません。

他種族との相性は-3~+4で、極端に相性が悪い種族はいません。

戦術系・術士系学科に向きます。

エルフ(略称:エ)

ファンタジーものによく登場する、耳の長い種族です。

特性値は知恵・精神が高いですね。

スキルはありません。

他種族との相性は-5~+4で、ドワーフ・ディアボロスとの相性が悪い。

術士系学科に向きます。

ドワーフ(略称:ド)

ファンタジーものでは、鍛冶屋をやっているイメージがあります。特性値は力・精神・生命力が高めです。

スキルはありません。

他種族との相性は-6~+4で、エルフとフェアリーとの相性が悪くなっています。

戦術系学科に向きます。

ノーム(略称:ノ)

ノームは元々精霊の一種だとか。

特性値は知恵・精神が高く、知恵は全種族中最高。一方、力・生命力・素早さは全種族で最低です。

スキルはプロテクション、浮遊能力です。

相性は0~+4で、相性の悪い種族がいません。

術士系学科に向きます。

クラッズ(略称:ク)

Wizardryでは別の種族名ですが、権利関係で使用できなくてこの種族名になりました。特性値は素早さ・運が高めです。

スキルはありません。

相性は-5~+4で、ディアボロスと相性が悪くなっています。

盗術系学科に向きます。

フェアリー(略称:妖)

体が小さく、羽で飛び回る「妖精」です。

特性値は素早さ・運が高くなっています。また全種族で回避値が最高なのもポイント。一方、装備制限がキツいので注意が必要です。

スキルは浮遊能力です。

相性は-4~+5で、フェアリー同士、バハムーンと相性が悪くなっています。

術士系学科・盗賊系学科に向きます。

フェルパー(略称:獣)

獣人のような立て付けでしょうか。略称も獣ですし。

特性値はバランス型です。ヒューマンの運を削って生命力と素早さに当てたような印象です。

スキルはありません。

他種族との相性は-5~+4で、ドワーフとの相性が良くありません。

戦術系・術士系学科に向きます。

バハムーン(略称:竜)

竜と人間のハーフのような印象があります。

特性値は完全に戦士向けで、力と生命力は全種族中最高です。HPも最速で成長します。一方、知恵と精神は全種族最低なので、魔法を扱うことには向きません。

スキルはブレスです。

他種族との相性は-5~+2で、ヒューマン・フェアリーとの相性が悪く、好相性の種族が少なくなっています。

戦術系学科に向きます。

ディアボロス(略称:魔)

絵柄から受ける印象は「魔人」です。

特性値は「万能」。ヒューマンを一回り強くした印象です。

スキルはブレスです。

他種族との相性は-6~0で、セレスティアを始め、ほとんどの種族との相性が悪くなっています。ディアボロス最大の弱点です。

戦術系・術士系学科に向きます。

セレスティア(略称:天)

天使と人のハーフのような印象。

特性値は精神が全種族中最高です。

スキルは浮遊能力です。

相性は-5~+4で、ディアボロス以外とは相性に問題はありません。

術士系学科に向きます。

種族固有のスキル

プロテクション

ノームがもつスキル。即死攻撃を防ぎます。

浮遊能力

ノーム・フェアリー・セレスティアがもつスキル。常に浮遊状態で、ショック床のダメージを受けません。また、ディープゾーンに入れます。

ブレス

バハムーン・ディアボロスがもつスキル。ブレスを吐いて敵数体にダメージを与えます。

対象数はレベルが上がると増え、ダメージは精神とレベルが高いと大きくなります。

同じ戦闘で繰り返し使うとダメージが減る模様。

まとめ

10種の種族
  • 「ととモノ。」には10種の種族がいる
  • ヒューマン・フェルパー・ディアボロスはバランス型
  • エルフ・ノーム・セレスティアは術士型
  • ドワーフ・バハムーンは戦士型
  • クラッズ・フェアリーは盗賊型
  • ノームは一撃死しない
  • ノーム・フェアリー・セレスティアは浮遊能力あり
  • バハムーン・ディアボロスはブレスあり
管理人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が少しでもみなさまのお役に立てればうれしく思います。

ゲームの流れに戻るには、下の画像をクリックしてください。

「ととモノ。」 ゲームの流れ
プレイヤー

キャラの絵を見たいんだけど・・・・・・

管理人

著作権の関係でキャラ画像を出すのは難しいんですよ。

そんな方は攻略本を購入してはいかがでしょうか?

Switch版の攻略本はありませんが、PSP版の攻略本は販売されています。

Switch版とPSP版の内容はほぼ一緒です。