パーティー編制(ととモノ。)

【ととモノ。Switch】『剣と魔法と学園モノ。Anniversary Edition』パーティー編制

『ととモノ。』パーティー編制
管理人

管理人のトイトブルクです。
本記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。

「ととモノ。」(剣と魔法と学園モノ。Anniversary Edition)をプレイしていて、こんなことはありませんか?

プレイヤー

いろいろな要素があるけど、全然ゲームや公式サイトに説明がない!

管理人

「ととモノ。」ってかなり説明不足のゲームなんですよ。

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーでも、ゲームシステムがわからないと心から楽しめませんよね。

そこで管理人が攻略本を参考資料にしつつ、ゲームシステムを解説することにしました。

本ブログの記事を読んでもらえれば

ゲームシステムを理解できる
不必要な遠回りを避けられる
その結果「ととモノ。」を心から楽しめる

といったメリットがあります。

「ととモノ。」のゲームシステムは多岐にわたるので、複数の記事で解説していきます。

「ととモノ。」の全体像はゲームの流れ記事をどうぞ。

本記事ではパーティー編制について解説しています。

まだキャラクターメイキング種族解説を見ていない方は、先にリンク先記事をどうぞ。

相性の重要性

キャラクター間には相性という数値があります。

相性は100%を基準として、相性が良いと100%以上、悪いと100%以下になります。

ただし相性変動はキャラクターのLv分が限界です。キャラクターがLv10のときは90%~110%が変動範囲です。

また、ゲームの表示はなぜか100%より上は表示されないようです。内部的には計算されています。

相性は次のように特性値に影響します。

(補正後の特性値)=(補正前の特性値)×(相性)

相性が悪いと補正後の特性値が悪くなり、本来の実力を発揮できません。

相性に影響する要素は種族と性格です。

種族間の相性

種族間には相性がありますので、パーティーを組むときは一苦労です。

種族間の相性を示します。(PSP版の『ととモノ。』の攻略本にもとづいているので、Switch版で変更されている可能性はあります)

0-2-2+4+2+20-3-3+2
-20-5+4+4-3-10-5+1
-2-6+2+4+4-5-30-3+2
+2+2+2+400+2+20+2
+2+2+20+40-3-1-5+2
+5-3-300-4+1-4-1+1
+1-1-5+4-10+40-3+1
-500+20-50-+1-10
-3-5-30-3-1-3-1-1-5
-20+2+4+2+1+10-50
種族間の相性(左が自分、上が相手)

表は、左の種族から見たときの、上の種族に対する相性を示しています。

たとえば「ヒューマン→フェアリー」の相性は+2です(青マーカー)。

一方、「フェアリー→ヒューマン」の相性は-5です(緑マーカー)。

上の2つの例からわかるとおり、「自分→相手」の相性と「相手→自分」の相性が一致しないこともあります。

性格と相性


6人とも善または6人とも悪で揃えた方が好相性かというと、そうではありません。次の表を見てください。

中立
0+2-8
中立+20+2
-8+20
性格と相性

善と悪の組み合わせは相性-8なのに対し、善と善・悪と悪の組み合わせは相性0です。

善3人・中立3人、または悪3人・中立3人のパーティーが一番好相性です。

学科間のバランス

学科間のバランスについてお話しします。

たとえば戦士が6人という極端なパーティーを組んだらどうでしょうか。回復・魔法攻撃・宝箱の開錠が一切できませんし、後衛の戦士は射程M以上の武器を手に入れるまでやることがなくなってしまいます。

魔術師6人では打たれ弱くてあっという間に敵にやられてしまいますし、盗賊だけのパーティーでは戦闘に不利です。

ではどのようなバランスでパーティーを組んだらよいのでしょうか。

そのためには各専攻を、戦術系・術士系・盗術系の3系統に分類しましょう。

戦術系学科:戦士・修道士・侍・神女・君主

術士系学科:魔術師・僧侶・司祭・召喚士・錬金術士・超術士

盗術系学科:盗賊・狩人・くノ一・忍者

バランスがいいとされているのは、以下の2つのパターンです。

戦術系3人・術士系2人・盗術系1人

戦術系2人・術士系3人・盗術系1人

盗術系は1人入れるとして、戦術系重視か、術士系重視かによって残りの5人のバランスを考えることになります。

まとめ

パーティー編制のポイント

相性が特性値に影響する

戦術系3人・盗賊系1人・術士系2人のパーティー

戦術系2人・盗賊系1人・術士系3人のパーティー

上の2種類の組み合わせがベスト

管理人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が少しでもみなさまのお役に立てればうれしく思います。

「ととモノ。」を解説・攻略していると、以下のようなご要望をいただくことがあります。

プレイヤー

ゲーム画面やイラストは載せてくれないの?

管理人

著作権の関係で、ゲーム画面やイラストを載せるのは難しいんですよ。

もしゲーム画面やイラストを見たい方は、書籍を買ってみてはいかがでしょうか?

Nintendo Switch版の攻略本は出ていませんが、PSP版の攻略本は出ています

惜しいのは、所々データの記載ミスがあるところ。

本ブログの記事では記載ミスは修正してあります。

攻略本に興味があれば下のリンクからどうぞ。