マップ(ととモノ。)

【ととモノ。 Switch】『剣と魔法と学園モノ。 Anniversary Edition』マップ No. 1

「ととモノ。」 マップ No. 1
管理人

管理人のトイトブルクです。
本記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。

「ととモノ。」(剣と魔法と学園モノ。Anniversary Edition)をプレイしていて、こんなことはありませんか?

プレイヤー

いろいろな要素があるけど、全然ゲームや公式サイトに説明がない!

管理人

「ととモノ。」ってかなり説明不足のゲームなんですよ。

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーでも、ゲームシステムがわからないと心から楽しめませんよね。

そこで管理人が攻略本を参考資料にしつつ、ゲームシステムを解説することにしました。

本ブログの記事を読んでもらえれば

ゲームシステムを理解できる
不必要な遠回りを避けられる
その結果「ととモノ。」を心から楽しめる

といったメリットがあります。

「ととモノ。」のゲームシステムは多岐にわたるので、複数の記事で解説していきます。

「ととモノ。」の全体像はゲームの流れ記事をどうぞ。

本記事ではマップNo. 1を紹介します。

マップNo. 1

マップNo. 1が登場するのは、トレーン地下道中央です。

マップの構造は↓をご覧ください。

マップ No. 1

マップ中のアイコンの意味はマップ凡例で紹介しています。

また、イベント中のフェーズや課題の意味がわからない方はクエスト進行アウトラインを参考にしてください。

迷宮にはフロアレベルに応じてランダムに配置物が追加されます。

マップNo. 1で追加される配置物は以下の通り。

アイテムポイント:1か所

地下道中央としては比較的単純な構造で、地下迷宮への入り口は存在しません。

マップ右上で戦術カリキュラム中級の課題を行います。

また、マップ左下で盗術カリキュラム中級の課題に取り組みます。

マジックカプセルではHPを回復できるので、ここを拠点にして経験値を稼いでおきたい。

管理人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が少しでもみなさまのお役に立てればうれしく思います。

「ととモノ。」を解説・攻略していると、以下のようなご要望をいただくことがあります。

プレイヤー

ゲーム画面やイラストは載せてくれないの?

管理人

著作権の関係で、ゲーム画面やイラストを載せるのは難しいんですよ。

もしゲーム画面やイラストを見たい方は、書籍を買ってみてはいかがでしょうか?

Nintendo Switch版の攻略本は出ていませんが、PSP版の攻略本は出ています

惜しいのは、所々データの記載ミスがあるところ。

本ブログの記事では記載ミスは修正してあります。

攻略本に興味があれば下のリンクからどうぞ。