学科(ととモノ。)

【ととモノ。Switch】『剣と魔法と学園モノ。Anniversary Edition』学科解説ーアウトライン

「ととモノ。」学科[アウトライン]
管理人

管理人のトイトブルクです。
本記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。

「ととモノ。」(剣と魔法と学園モノ。Anniversary Edition)をプレイしていて、こんなことはありませんか?

プレイヤー

いろいろな要素があるけど、全然ゲームや公式サイトに説明がない!

管理人

「ととモノ。」ってかなり説明不足のゲームなんですよ。

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーでも、ゲームシステムがわからないと心から楽しめませんよね。

そこで管理人が攻略本を参考資料にしつつ、ゲームシステムを解説することにしました。

本ブログの記事を読んでもらえれば

ゲームシステムを理解できる
不必要な遠回りを避けられる
その結果「ととモノ。」を心から楽しめる

といったメリットがあります。

「ととモノ。」のゲームシステムは多岐にわたるので、複数の記事で解説していきます。

「ととモノ。」の全体像はゲームの流れ記事をどうぞ。

本記事では、キャラクター作成時に悩む学科について解説します。

学科って何?

学科とは他のRPGでいう職業のようなものです。『ととモノ。』は学園が舞台なので、「学科」と呼びます。

学科は以下の15学科です。下のアイコンは自作したものですが、ゲーム中でも似たようなアイコンで表示されます。

アイコンをクリックすると各学科の解説ページに飛びます。

 

戦士 魔術士 僧侶 盗賊
司祭 召喚士 狩人 錬金術士
超術士 修道士 侍 神女
君主 くノ一 忍者  

各学科の詳細を見る前に、学科によって変わる要素を見ておきましょう。

学科によって変わる要素

学科に就ける条件

学科に就ける条件を気にする方は多いので一覧表にしておきます。

学科の系統

学科の系統は戦術系学科・術士系学科・盗術系学科の3系統です。

成長度合い

成長速度

学科によって同じLvになるのに必要な経験値が異なります。A・B・C・D・Eの5段階評価。Aが最も速く、Eが最も遅くなります。

特性値の成長度

特性値とは次の6要素です。

正式名称略称影響項目
物理攻撃のダメージ
知恵攻撃魔法の威力、魔法抵抗
精神回復魔法の回復量、魔法抵抗
生命力Lvアップ時のHP成長率、死亡からの蘇生確率(重要)
素早さ戦闘時の行動順位・逃走率・盗賊技術の成功率
盗賊技術の成功率・アイテムや宝箱のドロップ内容

特性値の成長度合いは、種族と学科によって変わります。

学科による成長度はA・B・Cの3段階。Aが上がりやすく、Bが普通、Cは上がりにくくなります。

特性値の上限は(種族の初期値)+ 10です。ただし、相性と転生の影響は除きます。

場合によってはLvが上がったときに特性値が下がることもあります。

命中値

命中値の初期値と成長速度を決めるのは学科です。命中値が大きいほど、敵に攻撃を当てやすくなります。

攻撃回数

攻撃回数を決めるのは武器の攻撃回数・学科・Lvです。

学科ごとに攻撃回数の増えるLvが異なります。

たとえば戦士は、Lv5になると攻撃回数が1回増えます。以降、Lv10、Lv15、Lv20、・・・になるごとに攻撃回数が1回ずつ増えるわけです。

魔法

魔法のシステムは一般のRPGとは異なります。独自の要素が多いため、詳細は魔法解説記事をどうぞ。

魔法習得限界数

魔術士・僧侶・超能力・召喚魔法の習得限界数は学科によって変化します。

魔法効果成長度

魔法効果は魔法の威力・成功率に影響する隠しパラメーター(ゲーム中では確認できない)です。

成長度はA(最も速い)・B・C・D・E(最も遅い)の5段階評価です。

スキル

学科ごとに習得するスキルが異なります。詳しくは各学科の説明をご覧ください。

まとめ

学科の特徴

学科に就くには特性値・性別・性格の条件がある

学科により成長速度が変わる

物理攻撃の命中値・回数は学科に依存する

学科ごとに覚える魔法の系統は決まっている

管理人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が少しでもみなさまのお役に立てればうれしく思います。

ゲームの流れに戻るには、下の画像をクリックしてください。

「ととモノ。」 ゲームの流れ

「ととモノ。」を解説・攻略していると、以下のようなご要望をいただくことがあります。

プレイヤー

ゲーム画面やイラストは載せてくれないの?

管理人

著作権の関係で、ゲーム画面やイラストを載せるのは難しいんですよ。

もしゲーム画面やイラストを見たい方は、書籍を買ってみてはいかがでしょうか?

Nintendo Switch版の攻略本は出ていませんが、PSP版の攻略本は出ています

惜しいのは、所々データの記載ミスがあるところ。

本ブログの記事では記載ミスは修正してあります。

攻略本に興味があれば下のリンクからどうぞ。