戦闘(ととモノ。)

【ととモノ。Switch】『剣と魔法と学園モノ。Anniversary Edition』戦闘解説

「ととモノ。」戦闘
管理人

管理人のトイトブルクです。
本記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。

「ととモノ。」(剣と魔法と学園モノ。Anniversary Edition)をプレイしていて、こんなことはありませんか?

プレイヤー

いろいろな要素があるけど、全然ゲームや公式サイトに説明がない!

管理人

「ととモノ。」ってかなり説明不足のゲームなんですよ。

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーでも、ゲームシステムがわからないと心から楽しめませんよね。

そこで管理人が攻略本を参考資料にしつつ、ゲームシステムを解説することにしました。

本ブログの記事を読んでもらえれば

ゲームシステムを理解できる
不必要な遠回りを避けられる
その結果「ととモノ。」を心から楽しめる

といったメリットがあります。

「ととモノ。」のゲームシステムは多岐にわたるので、複数の記事で解説していきます。

「ととモノ。」の全体像はゲームの流れ記事をどうぞ。

本記事では、戦闘について解説します。

戦闘の始まり方

エンカウント

迷宮を歩いているときに突然始まる戦闘はエンカウント戦闘です。

敵の様子により、通常戦闘・奇襲・様子を見る・友好の場合があります。

エネミーポイント

迷宮を歩いていると、2本の剣が交差するマーク(エネミーポイント)が現れることがあります。

エネミーポイントに侵入すると戦闘が始まります。

エンカウントによる戦闘と異なる点は以下の2点です。

  1. 戦闘に勝利すると敵が必ず宝箱を落とす
  2. 戦闘から逃げると一歩前に下がり、エネミーポイントはそのまま残る

イベント戦闘

特定の時期に特定の地点に行くと始まる戦闘です。

必ず通常戦闘になります。戦闘に負けると基本的にゲームオーバーになるため、事前にセーブしておきましょう。

敵の様子

奇襲

最初のターンで味方または敵が1ターン一方的に攻撃できます。通常の攻撃と異なる点は以下の2点。

  1. 射程に関係なく攻撃できる
  2. 魔法を使えない

様子を見る

遭遇した敵が様子を見ていることがあり、以下の選択肢が表示されます。

戦闘(こちらが奇襲できます)

様子を見る(奇襲される・通常戦闘・戦闘回避のいずれか)

立ち去る(戦闘回避)

友好

敵の中には[絶対友好]の特性を持った敵がいます。

[絶対友好]の特性を持った敵に遭遇すると、上の[様子を見る]ときと同じ選択肢が示されます。

選択の結果により、潜在的な性格が変化するのです。

戦闘→悪の方向へ変化(-1)

様子を見る→変化なし(±0)

立ち去る→善の方向へ変化(+1)

潜在的な性格は[パルタクス学園]-[校長室]ー[催眠術]の結果に影響します。

施設解説記事を参照してください。

敵の決まり方

敵の種別

敵には以下の種別があります。

人 不死
爬虫類
魔法生物 神
悪魔      

種別が影響する要素は以下の通りです。

  1. 種別付与を備えた武器は攻撃力が50%アップ
  2. 種別付与を備えた防具はダメージを10%ダウン(複数の場合は不明)
  3. 霊・精霊には種別付与なしの通常攻撃がほぼ効かない

通常は霊または精霊の種別付与を付けておけばいいでしょう。

どうしても勝てないボスに出会った場合、そのボスに合った種別付与を付けるのが勝利への近道です。

ただし種別が[無]のボスも存在します。

敵の属性

属性は以下の図に示す7属性です。

属性

属性間には以下の関係が存在します。

  1. 火は土に強い。土は雷に強い。雷は水に強い。水は火に強い。
  2. 闇は光に強い。光は闇に強い。
  3. 光と闇は火・水・雷・土に強い。
  4. 無属性と有利・不利な属性は存在しない。

有利な属性で不利な属性の敵に攻撃するとダメージがアップします。

光または闇の属性を付けておけば多くの属性に対して有利です。

敵のレベル

すべての敵にはレベルがあります。敵のレベルを決めるのは敵の種類・迷宮の種類・フロアレベルです。

同じ敵でもレベルにばらつきがあり、基準レベル±3の範囲で決まります。

フロアレベル・基準レベルについては別の記事を書く予定ですのでお待ちください。

敵の数

イベント戦闘を除き、敵の種類によって出現数が決まっています。

たとえば[バグ]は1~3匹、[錆びたメダル]は3~5匹で出現します。

戦闘中

コマンド

戦闘中のコマンドは次の通りです。

コマンド 行動
合体技 合体技を使用する
戦う 物理攻撃する
防御 回避値+10の状態で防御する
魔法 魔法を使用する
装備 装備中の武具を変更する。ターンは消費しない。
スキル スキルを使う
逃げる 戦闘から逃げる。一人が選ぶと全員が逃げる。
左スティック↓+A オート戦闘。戦うか防御を自動的に選ぶ。

[逃げる]を選んだときの成功率は、[逃げる]を選んだメンバーのレベル・素早さ・運が影響します。

盗賊など、素早さと運の高いキャラクターが[逃げる]を選ぶようにしましょう。

もっとも、確実に逃げたいときは[合体技]ー[激走大逃亡]を選んだ方が無難です。

射程

射程は物理攻撃が届く範囲に影響します。次の図を見てください。

射程

上の図で、射程Sは1列前まで、射程Mは2列前まで、射程Lは3列前まで、射程LLは無制限に攻撃できます。

例外として、奇襲時と[攻撃範囲無限]のスキルをもっている場合、射程LLと見なして攻撃できます。

中には射程Mや射程Lの敵もいますので「後衛=物理攻撃を受けない」ではありません。ご注意ください。

合体技

画面右上に表示されているバーは士気ゲージです。士気ゲージは以下の要素で変動します。

敵に攻撃を当てると少し増加

クエストを完了すると一定数増加

合体技を使うと一定数減少

合体技を使うと最大値が増加

合体技には以下の種類があります。

合体技名 士気ゲージ消費 必要学科
爆裂拳 50 戦術系学科2人以上
集中砲火 40 戦術系学科2人以上
先手必勝 25 盗術系学科1人以上(A)+
Aと好相性のメンバー1人以上
激走大逃亡 10 盗術系学科1人以上(A)+
Aと好相性のメンバー1人以上
絶対壁召喚 40 術士系学科2人以上
倍加魔法陣 50 術士系学科2人以上

爆裂拳

パーティー全員で敵全員に物理攻撃します。

多数のザコ相手に有効ですが、ボスに安易に使うと攻撃後に手痛い反撃を食らう場合もあります。

集中砲火

パーティー全員が一人ずつ敵1列目に対して物理攻撃します。

命中率100%でダメージを判定。特殊判定(状態異常)も行われます。

爆裂拳よりも確実性が高くなります。

先手必勝

使用対象のメンバーのみ、必ず敵よりも先に行動できます。

敵より先に使いたいスキルや魔法があるときに有効です。

激走大逃亡

必ず逃げられます。イベント戦闘では無効。

フロアには出現率の低いレア敵がいます。レア敵は別格の強さなので、[激走大逃亡]で逃げるのが無難です。

絶対壁召喚

使用対象のメンバーに魔法障壁を張ります。魔法障壁の効果は次の通り。

物理攻撃のダメージを50%カット

魔法攻撃のダメージを95%カット

特殊攻撃のダメージを95%カット

強力な攻撃をしてくるボス戦で威力を発揮します。

倍加魔法陣

魔法のダメージが2倍になります。魔術士の[倍加魔法]や[ラグナロク]との併用は可能ですが、5倍が上限です。

魔術士の[倍加魔法]と併用すると攻撃魔法の威力が4倍になるので、HPの高いボス戦で役立ちます。

状態異常

状態異常には以下の種類があります。

恐怖 魔封じ 混乱 睡眠
毒 麻痺 気絶 石化
死亡 ロスト  

恐怖

敵の識別・アイテムの鑑定・魔法の使用ができません。治療・アイテム・魔法で回復可能。戦闘中・移動中に回復することもあります。

魔封じ

魔法を使えません。アイテム・魔法で回復可能。戦闘終了後自然回復します。

混乱

敵味方が区別できません。アイテム・魔法で回復可能。戦闘終了後自然回復します。

睡眠

眠ってしまい、起きるまで行動できません。防御力も低下します。アイテム・魔法で回復可能。戦闘終了後自然回復します。

戦闘中は毎ターン最大HPの1/16のダメージを受け、移動中はランダムで最大HPの1/16のダメージを受けます。アイテム・魔法で回復可能。拠点に戻ると自然回復します。

麻痺

行動できず、防御力も低下します。パーティー全員が麻痺すると全滅です。治療・アイテム・魔法で回復可能。

気絶

1ターン行動できません。防御力が大幅に低下し、HP自動回復効果も止まります。1ターン経過で自然回復します。

石化

行動できません。パーティー全員が石化すると全滅です。治療・アイテム・魔法で回復可能。

死亡

行動できません。パーティー全員が死亡すると全滅です。治療・アイテム・魔法で回復可能ですが、失敗すると[灰]状態になります。

行動できません。敵からの特殊攻撃でいきなり灰になることもあります。治療・アイテム・魔法で回復可能ですが、失敗すると[ロスト]状態になります。

ロスト

失われた状態です。この状態で拠点や中継点に戻るとキャラクターデータが消去されます。迷宮中では特定のアイテムで回復可能です。

戦闘終了後

戦利品の獲得

戦闘に勝利すると、経験値・ゴールド・ドロップアイテムを獲得できます。

1人あたりの経験値=合計経験値÷生存メンバー人数

1人あたりのゴールド=合計ゴールド÷生存メンバー人数

ドロップアイテムは道具袋に入る

宝箱を落とす敵がいる場合、1つだけ宝箱を発見できることがあります。

ただしエネミーポイントでの戦闘では、必ず宝箱を発見可能です。

宝箱を落とした敵の特性値の合計により、宝箱のレベルが決まります。

宝箱とワナ

戦闘後(または宝箱が置いてある地点で)、宝箱を発見することがあります。

ほとんどの宝箱にはワナが仕掛けられています。

ワナの種類は以下の通りです。下の表で「本人」とは、ワナの解除に失敗したキャラクターです。

 種類 対象 内容
なし - -
石つぶて 本人 ダメージを受ける
毒針 本人 毒状態になる
魔力吸収 全員 全系統・全レベルのMPが1減る
毒ガス 全員 毒状態になる
ボム 全員 ダメージを受ける
瀕死の一撃 全員 HPが一桁まで減る
スタンガス 全員 麻痺状態になる
メドゥーサの瞳 全員 石化状態になる
悪魔の呪い 本人 スタミナが減る
堕天使の気まぐれ 本人 HP・MP全回復、またはHP1・MP0になる
死神の鎌 本人 死亡する
女神の審判 本人 スタミナが増える、または減る
アラート 全員 敵が出現する
ワープ 全員 同フロアのどこかにワープ(石の中だと全滅)

宝箱は木・鉄・銅・銀・金の5種類があり、内部的にはレベルで管理されています。

宝箱のレベルはパーティ全員の運・フロアレベル・宝箱を落とした敵の特性値の合計で決まります。

宝箱とワナの関係は以下の通りです。

種類 ワナの種類
木箱 なし~毒ガス
鉄箱 なし~メドゥーザの瞳
銅箱 魔力吸収~堕天使の気まぐれ
銀箱 毒ガス~女神の審判
金箱 瀕死の一撃~ワープ

中身を安全に入手するためには、2段階の手順を踏みます。

  1. ワナの種類を見抜く
  2. ワナを解除する

1. ワナの種類を見抜く

ワナの種類を見抜くには、僧侶魔法のサーチルを使うか、盗術系学科が[調べる]必要があります。精度は

サーチル(100%)> 盗賊 > 忍者・くノ一 > 狩人 > その他の学科

です。確実に見抜きたいならサーチルを使いましょう。

2. ワナを解除する

ワナを解除するには、超能力魔法のアンロックを使うか、盗術系学科が[解除]する必要があります。精度は

アンロック(100%)> 盗賊 > 忍者・くノ一 > 狩人 > その他の学科

です。確実に解除するならアンロックを使いましょう。

まとめ

戦闘開始から戦闘後まで

戦闘開始には通常戦闘以外の方法もある

敵の種別・属性・レベル・出現数に注目する

戦闘中は射程・状態異常が重要

戦闘後に出現する宝箱にはワナがあり、最後まで気が抜けない

管理人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が少しでもみなさまのお役に立てればうれしく思います。

ゲームの流れに戻るには、下の画像をクリックしてください。

「ととモノ。」 ゲームの流れ

「ととモノ。」を解説・攻略していると、以下のようなご要望をいただくことがあります。

プレイヤー

ゲーム画面やイラストは載せてくれないの?

管理人

著作権の関係で、ゲーム画面やイラストを載せるのは難しいんですよ。

もしゲーム画面やイラストを見たい方は、書籍を買ってみてはいかがでしょうか?

Nintendo Switch版の攻略本は出ていませんが、PSP版の攻略本は出ています

惜しいのは、所々データの記載ミスがあるところ。

本ブログの記事では記載ミスは修正してあります。

攻略本に興味があれば下のリンクからどうぞ。