技術英検3級

【技術英検3級】『工業英検4級対策』独自解説 Chapter 5

『工業英語ファーストステップ』Chapter5
管理人

管理人のトイトブルクです。
本記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。

本記事は『工業英検4級対策』で解説を加えた方がよいと判断した部分を独自に解説したものです。

著作権の都合上『工業英検4級対策』の文章自体は掲載できません。『工業英検4級対策』をご用意の上でご覧ください。

本記事ではChapter 5のExercise 123について、補足事項をまとめました。

Exercise 123

13. "those"は"liquids"の繰り返しを避けるために使われています。

17. "direct current"は「直流」、"alternating current"は「交流」です。

20. "clockwise"は「時計回り」、"counterclockwise"は「反時計回り」です。

28. "when heated"は"when they are heated"の略です。
"when"の後が"it is"や"they are"のときは省略できます。

32. "be made up of" = "be composed of" = "be comprised of" = "consists of"です。

48. "each other"は「お互い」という名詞句です。本文では"to"を落としがちなので注意しましょう。

52. "fewer"は可算名詞に、"less"は不可算名詞に使います。
"than"は比較表現で使われる関係代名詞です。

53. "by"は"with"ではありません。

56. "be used to do"は「~するのに使われる」、"be used to doing"は「~するのに慣れている」です。

77. "Internet"は文中でも大文字で書きます。

105. "prevent A from doing"の"from"を意識して覚えましょう。

120. "cause A to do"は「Aを~させる」という表現です。無生物主語でよく使われます。

Chapter 5のまとめ

Chapter 5のまとめ
  • 例文の英語は日本語に訳せるように練習しよう
  • 日本語から英語へ訳せるようになるとベスト
  • 例文中の単語は覚えておこう
管理人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が少しでもみなさまのお役に立てればうれしく思います。

『工業英検4級対策』独自解説のまとめはこちら↓

『工業英検4級対策』独自解説まとめ