現代文

【暗記効率UP】漢字の読みを推測しよう

漢字の読みを推測しよう
管理人

管理人のトイトブルクです。
本記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。

漢字の読みは「推測」できることが多い

漢字の読みを覚えるとき、どうしていますか?一つひとつバラバラに覚えていますか?そうだとしたら、非効率な勉強法をしているかもしれません。

漢字の読み(音読み)の多くには規則性があります

その説明の前に、漢字の成り立ちの種類について確認しておきましょう。

漢字の成り立ちの種類

象形文字

象形文字とは「目に見えるものの形を象(かたど)った漢字」です。たとえば「山」という漢字は山の形をそのまま文字にしたものです。

象形文字:山

ほかには「木」「日」「月」などがあります。基本的な漢字が多く見受けられます。

指事文字

指事文字は「形として表しにくい事柄を点や線で指す漢字」です。たとえば「上」という漢字は次の図のような概念を文字にした漢字です。

指事文字:上

ほかには「下」「一」「二」「三」などがあります。種類は多くありません。

会意文字

会意文字は「象形文字や指事文字などを組み合わせて作った漢字」です。たとえば「森」という漢字は「木」がたくさんあることから作られた漢字です。

会意文字:森

ほかには「岩」「林」などがあります。

形声文字

形声文字は

  • 発音を表す漢字と
  • 意味を表す漢字を

組み合わせた漢字です。

たとえば「晴」という漢字では

  • 「太陽」という意味を表す「日」と
  • 「セイ」という発音を表す「青」を

組み合わせています。

形声文字:晴

漢字の80%以上がこの形声文字です。

形声文字の音読みは推測できることが多い

形声文字は「意味」を表す漢字と「読み」を表す漢字を組み合わせたものなので、「読み」を表す漢字が同じだと、できあがった漢字の読みも同じになります。

たとえば「晴」「静」「請」「精」はいずれも「セイ」と読みます。

女子学生

「情」は「ジョウ」って読むよ?

この理由は「青」には「セイ」の他に「ジョウ」という読みもあるからです。「群青」は「グンジョウ」と読みますね。「情」も形声文字の一種です。

形声文字を利用した推測法は応用範囲が広く、知らない漢字の読みを推測することに使えます。

例を挙げましょう。「妊娠」はどう読みますか?正解は「ニンシン」です。

この読み方を知らないとしましょう。でも「任」を「ニン」と、「振」を「シン」と読める方は多いでしょう。

「妊」と「任」、「娠」と「振」はそれぞれ同じ音読みをしますので、それらを組み合わせて「ニンシン」と読むのではないか、と推測できます。

まとめ

形声文字の音読みを推測する
  • 形声文字は「意味」を表す漢字と「読み」を表す漢字の組み合わせ
  • 「読み」の部分が同じなら、異なる漢字でも同じ読み方をすることが多い
  • 知っている漢字から知らない漢字の読みを推測できる

もちろん上記の法則に当てはまらない漢字も存在しますので、それらは個別に覚えていく必要があります。

でも漢字の読みをまったく答えられないよりは、推測で答えを書いたほうが正解率は上がります。白紙では正解率0%ですから。

また系統立てて覚えられる漢字の読みは、まとめて覚えたほうが効率がいいですよね。

管理人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が少しでもみなさまのお役に立てればうれしく思います。