技術英検3級

【技術英検3級】第121回 問題I オリジナル解説

技術英検3級 第121回 問題I
管理人

管理人のトイトブルクです。
本記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。

「技術英検3級」を勉強していて、こんなことはありませんか?

受験者

この問題の答え、なんでこうなるの?解説がないからわからない!

そうなんです。「技術英検3級」の過去問は『技術英検3級問題集』に掲載されていますが、解説がないんです。

管理人が以前「工業英検3級」「工業英検2級」の勉強をしたときも、

管理人

解説がないから自分で調べて考えなきゃ・・・

となることが多々ありました。

幸い管理人は

工業英検3級(技術英検2級相当)
工業英検2級(技術英検準プロフェッショナル相当)

に合格しています。

そこで本ブログでは、工業英検2級に合格した管理人が、技術英検3級過去問を解説します。

解説を読んでいただければ、

受験者

そうか!このように問題を解けばいいんだ!

と感じていただけるでしょう。

技術英検3級の過去問は『技術英検3級問題集』に掲載されています。

著作権の関係上、問題文は掲載できません。『技術英検3級問題集』をご用意の上、記事をお読みください。

本記事では、工業英検4級第121回(2019年11月)の問題Iを扱います。

なお、「技術英検3級」=「工業英検4級」と考えていただいて差し支えありません。

問題Iの傾向・対策

問題Iでは英文和訳が7題出題されます。配点は1問10点です。

『技術英検3級』は200点満点のテストなので、問題Iが35%の得点率を占めます。合格基準は120点なので、問題Iは落とせません。

幸い解答は4択の選択式なので、完全な訳ができなくても答えを導くことは可能です。

個別の問題に入る前に、解法の流れを見ておきましょう。

適切な和訳を選ぶ問題の解法
  1. 文の構造(SVOC)を把握する
  2. メイン構造を訳す
  3. 自分で直訳してみる
  4. 直訳が選択肢にない場合、文意を変えないで意訳しているものを探す

文の各要素は以下の通りとします。

ただしdiffer fromなど、前置詞を含む動詞(群動詞)をまとめて他動詞と扱う場合があります。

S:主語
V:動詞
O:目的語
C:補語
M:補助的な要素

上の解答手順を参考にしながら、個別の問題に入っていきましょう。

問題(a)~(g)の解説

(a)

文構造の把握

S=The volume of this substance
V=decreases
M=sharply
when節
S'=it
V'=solidifies

メイン構造の訳

「物質の体積は減る」

この時点で、1. 2. 3.は「減る」という内容を含んでいないので不正解です。

"sharply"は「急激に」という副詞です。

全体の直訳

(a)の英文を直訳したものが正解の選択肢4.になります。

(b)

文構造の把握

M1=Never before
V=have ~ been
S=such high-quality tools
C=available
M2=to the public

メイン構造の訳

「そんな高品質な道具が使用されている」

"Never before"が文頭にあるので、"have"が主語の前に来ています。倒置の一例です。

2. 「公に発表された」や4. 「役に立つ」は"available"を正確に解釈できていません。"available"は「利用できる」という意味です。

全体の直訳

「以前はこれほど高品質な道具を使えたことがなかった」

「今は使える」ので、1.は間違いです。

全体の意訳

「以前は~なかった」→「初めて~できる」と考えます。よって選択肢3. が正解です。

(c)

文構造の把握

M=Rather than Synthetic fibers
S=wood fibers
V=are
C=preferable
because節
S'=they
V'=are
C'=biodegradable

メイン構造の訳

「木質繊維は好ましい」

この時点で、選択肢4. のみがメイン構造を正しく訳していることにお気づきでしょうか。

1.は「使用する」、2.は「使用に注意」、3.は「使用される」が間違いです。

「使用」に相当する単語はどこにもありません。

全体の直訳

"Rather than ~"は「~よりも」という表現です。

"biodegradable"は「生分解性がある」という意味ですが、この単語の意味を知らなくても正解できます。

以上より、選択肢4. が正解です。

(d)

文構造の把握

S=Researchers
V=made
O=many discoveries
M=by sharing and exchanging information with their peers

メイン構造の訳

「研究者たちは多くの発見をする」

この訳に当てはまるものは選択肢1. しかありません。2.「作成、改訂」、3.「統合」、4.「作成、改訂」にあたる単語は英文中にありません。

全体の直訳

一応、by以下の部分を見ておきましょう。

"sharing and exchanging information"は、"and"で"sharing"と"exchanging"を並列に結んでいます。

「情報を共有、交換する」という意味です。

全体を直訳したのが正解の選択肢1. です。

(e)

文構造の把握

S=the number of particles
V=remains
C=the same

M=before and after dissolution

メイン構造の訳

「粒子の数は一定である」

Vの"remain"は「~のままである」という意味。be動詞に近い用法です。

"number"には番号という意味がありますが、ここでは「数」です。2.「粒子の番号」では意味が通じません。

3.「多くの粒子」は"a number of particles"です。

4.「解決」は"solution"ですね。

全体の直訳

英文全体を直訳した選択肢1. が正解です。

(f)

文構造の把握

S=This diagram
V=shows
O=the growth

M1=in the silver mining industry
M2=last year

メイン構造の訳

「この図表は成長を表している」

この問題の場合、メイン構造だけでは解答を絞りきれません。詳細を見ていきましょう。

全体の直訳

英文中の単語のうち、難しいのは"mining"「採掘」でしょう。

"in the silver mining"は「銀の採掘業」という意味になります。

以上より全体の直訳は「この図表は銀の採掘業における成長を表す」となります。

全体の意訳

「図表は~を表す」→「図表から~が分かる」という「意訳」はよく使われます。

この意訳の合致する選択肢3. が正解です。

(g)

文構造の把握

S=It
V=is said

that節
S'=this immune therapy
V'=is not
M1'=necessarily
C'=beneficial
M2'=to all patients

メイン部分の訳

「~と言われている」

"It = that節"の形式主語です。

これだけでは正解が絞り込めないので、that節の中身を見ましょう。

全体の直訳

that節中のS'V'C'を直訳すると
「この免疫療法は有効ではない」

この文のポイントは"not necessarily"で、「必ずしも~とは限らない」という表現です。

この表現を正しく訳せているのは2. のみです。

以上より、選択肢2.が正解です。

まとめ

問題Iを解くポイント
  • まずは文構造を把握しよう
  • メイン構造の訳だけで解答できる問題も多い
  • 英文を直訳して、合致する選択肢を選ぶ
管理人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が少しでもみなさまのお役に立てればうれしく思います。

技術英検3級過去問の解説一覧に戻るには、↓の画像をクリックしてください。

技術英検3級 過去問 オリジナル解説 リンク一覧