技術英検3級

【技術英検3級】『工業英語ファーストステップ』問題独自解説 Unit 6

『工業英語ファーストステップ』独自解説 Unit6
管理人

管理人のトイトブルクです。
本記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。

本記事では、『技術英検3級』を受験する読者層に向けた書籍『工業英語ファーストステップ』について扱います。

『工業英語ファーストステップ』の概要は下記の記事をご覧ください。
【技術英検3級】『工業英語ファーストステップ』レビュー

本記事では『工業英語ファーストステップ』掲載の練習問題を独自に解説しております。本ブログは工業英検とは無関係です。

著作権の都合上、『工業英語ファーストステップ』の問題文は掲載できません。『工業英語ファーストステップ』をお手元にご用意の上、ご覧ください。

この記事ではUnit 6の練習問題を解説します。

問題1

英単語の意味を3択で選ぶ問題です。

(a)"commercial"は「商業の」なので正解は選択肢3です。「テレビコマーシャル」といえば「テレビの商業的宣伝」ですね。

(b) "genrally"は「普通は」なので正解は選択肢1です。

(c) "most"は「たいていの」なので正解は選択肢1です。

(d)"produce"は「作る」なので正解は選択肢1です。

(e)"power"は「動力」なので正解は選択肢2です。

問題選択肢1選択肢2選択肢3
(a)industrialexpensivecommercial
(b)generallyspeciallyirregularly
(c)mostminimumusual
(d)produceharvestcultivate
(e)vibrationpowerpressure
選択肢の英訳(訳は一例、太字は正解の選択肢)

問題2

空欄に適切な語を入れる問題です。空欄が5個、選択肢も5個です。

(a) "What's wrong with ~"で「~がどうしたのですか」という表現なので、選択肢2. withが正解です。

(b) 空欄の直前が"one"、直後が"two"となっています。どちらか一方を選択するので、選択肢5. orが正解です。

(c) 空欄のあとは"burning fuel and air"「燃料と空気を燃やすことにより」なので選択肢4. byが正解です。

(d) "over there"が「向こうに」という熟語なので、選択肢1. overが正解です。

(a) 「~単位で」に当たる英語は"in ~"です。選択肢3. inが正解です。

問題3

英文の空欄を選択肢から選ぶ問題です。(a)~(e)の各空欄に当てはまる単語を、10個の選択肢から選びます。

(a)直前が"do not"なので、空欄は動詞の原形です。意味から考えて選択肢9. haveが正解です。

(b)「~していただけませんか」にあたる表現は"Can you ~ ?"などがあります。選択肢で当てはまるのは選択肢5. couldしかありません。

(c)ここの"run"は「~を動かす」という他動詞です。副詞"through"をはさむことにより、「~を一通り動かす」という表現になります。選択肢6. throughが正解です。

(d)"turn on ~"で「~のスイッチを入れる」という表現です。選択肢4. turnが正解です。

(e)"rubber"「ゴム」と"cast iron"「鋳鉄」では、ゴムの方が伝導性が悪くなります。よって空欄に入るのは選択肢2. worseです。

問題4

日本語の英訳を3択で選ぶ問題です。

(a)「航空機」ですから選択肢2が正解になります。選択肢がまぎらわしいのですが、選択肢3は"Japan Airline"「日本航空」から連想できると間違えません。

(b)「シリンダ」は選択肢1が正解です。

(c)「灯油」は選択肢1です。石油を沸点の違いを利用して分留すると灯油やナフサになります。

(d)「コンプレッサ」は選択肢3が正解です。カタカナ読みから正解を導けるでしょう。

(e)「ピストン」は選択肢2が正解です。こちらもカタカナ読みから正解を導いてください。

問題選択肢1選択肢2選択肢3
(a)飛行船飛行機航空会社
(b)シリンダ給水タンク
(c)灯油石油ナフサ
(d)不満を言う彗星コンプレッサ
(e)調子ピストン
選択肢の日本語訳(一例、太字は正解の選択肢)

まとめ

設問ごとの解き方
  • 設問1 英単語の意味を覚えていない場合はカタカナや派生語から推測
  • 設問2 前後の意味、または構文から判断
  • 設問3 前後の意味、または構文から判断
  • 設問4 選択肢の品詞や意味から判断
管理人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が少しでもみなさまのお役に立てればうれしく思います。

『工業英語ファーストステップ』独自解説の一覧はこちら↓

『工業英語ファーストステップ』独自解説まとめ