技術英検3級

【技術英検3級】『工業英語ファーストステップ』問題独自解説 Unit 14

『工業英語ファーストステップ』独自解説 Unit14
管理人

管理人のトイトブルクです。
本記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。

本記事では、『技術英検3級』を受験する読者層に向けた書籍『工業英語ファーストステップ』について扱います。

『工業英語ファーストステップ』の概要は下記の記事をご覧ください。
【技術英検3級】『工業英語ファーストステップ』レビュー

本記事では『工業英語ファーストステップ』掲載の練習問題を独自に解説しております。本ブログは工業英検とは無関係です。

著作権の都合上、『工業英語ファーストステップ』の問題文は掲載できません。『工業英語ファーストステップ』をお手元にご用意の上、ご覧ください。

この記事ではUnit 14の練習問題を解説します。

問題1

英単語の意味を3択で選ぶ問題です。

(a) "indicate"は「指示する」なので正解は選択肢2です。

(b) "approach"は「接近する」なので正解は選択肢2です。

(c) "faulty"は「欠陥のある」なので正解は選択肢2です。

(d) "object"は「物体」なので正解は選択肢3です。

(e) "notice"は「警告」なので正解は選択肢3です。

問題選択肢1選択肢2選択肢3
(a)broadcastindicatepay attention
(b)grow distantapproachleave
(c)perfectsafefaulty
(d)orbitthe surface of the moonobject
(e)noticecirculationdevelopment
選択肢の英訳(訳は一例、太字は正解の選択肢)

問題2

空欄の3択問題です。

(a) 前半:「~と書いてある」には3. sayを使います。
後半:空欄の直後に"be"があるので、直前は助動詞です。2. should notが正解です。

(b)前半:"It is ~ to ・・・"の構文なので、2. Itが正解です。
後半:「この看板に注意することが不可欠」→(空欄)→「あなたは頭部骨折のような危険な目に遭うかもしれない」
以上の流れから、逆説の「さもないと」に当たる3. otherwiseが入ります。

(c) 「~のために」ですが、"preventing"は動名詞なので"to"ではなく1. forが入ります。

問題3

空欄を10個の選択肢から選ぶ問題です。

(a) 「~の前に」は"in front of ~"なので6. inが正解です。

(b) 「高所」という名詞は10. heightが適切です。8. highは「高い」という形容詞です。

(c) 「~のような」は7. likeです。

(d) 「どんな種類の~」は"What kind of of ~ ?"なので、4. kindが入ります。

(e) "I"が主語なので「どこで見つけられるか」と考えます。「見つける」ことから2. findが正解です。

問題4

日本語の英訳を3択で選ぶ問題です。

(a)「区域」は"area"なので選択肢1が正解です。

(b)「足場」は"scaffolding"なので選択肢3が正解です。

(c)「高所」は"height"なので選択肢2が正解です。

(d)「転倒」は"fall"なので選択肢1が正解です。

(e)「安全」は"safety"なので選択肢1が正解です。

問題選択肢1選択肢2選択肢3
(a)区域場所
(b)階段歩道足場
(c)上向きに高所上方に
(d)転倒下降滑り
(e)安全速い安全な
選択肢の日本語訳(一例、太字は正解の選択肢)

まとめ

設問ごとの解き方
  • 設問1 英単語の意味を覚えていない場合はカタカナや派生語から推測
  • 設問2 前後の文法・語句で判断
  • 設問3 前後の文法・語句で判断
  • 設問4 選択肢の品詞や意味から判断
管理人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が少しでもみなさまのお役に立てればうれしく思います。

『工業英語ファーストステップ』独自解説の一覧はこちら↓

『工業英語ファーストステップ』独自解説まとめ